プロフィール

中澤 愼一

1956年、東京に生まれる。
1975年、独学で銅版画を始める。
1979年、立教大学文学部史学科卒業。
1990年、安土桃山・江戸時代初期の日本絵画が持っていた
独自の空間性を取り戻さんと、ペインティングの制作を始める。
1987年以降毎年、個展・グループ展において作品を発表。

安土桃山から江戸時代初期の日本絵画(屏風・襖絵)が持っていた「独自の空
間性」を回復できないか、というのが私の制作の出発点でした。しかし、具
体的にはどう「独自」なのか皆目検討がつかない中、俵屋宗達を師と仰ぐこ
とでここまで試行錯誤してこれたように思います。

「独自の空間性」とは、言い換えれば「色・形・テクスチャーによる
多元的空間」ということになります。現在、私はまだその「多元的空間」
に至る道の半ばですが、遠くにはっきりゴールは見えています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>